上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫)
冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫)

映画化されたこともある作品ですね。
忘れられない過去をどこかに引きずったまま暮らしていた女性が、その運命の相手と思いがけなく再会するまでのお話。雰囲気や繊細な感情表現などは良かったです。「人生には忘れられない出会いがある」というテーマに関しても特に何も言いません。しかし残念ながら個人的には主人公の心情は理解できても、その選択には全く賛同できなかったこともあり、はっきりといまいちでした。冷めていると言われれば否定はしませんが……

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。